【活動日誌】さっそくラバナスタ☆

Pocket

Sato Matoya
ただいまー!
Falling Chiemi
おかえりー!
Sato Matoya
いってきまーす!
Falling Chiemi
いってらっしゃーい!

 

っていうノリで生活していたのは、小さい小さい時だったと思いますが、FFの世界では日常茶飯事です。

 

Sato Matoya
こんにちわ!さとまとーやです!
Sato Matoya
今日は新しいレイドの「ラバナスタ」に行って参りました☆
Falling Chiemi
あの吉田Pが○×△□の○○が××××だってい
Sato Matoya
さぁ、今回は行く前にスクショ撮ったどー!

 

レイドをFCメンバーだけで行くっていうのが、気持ち的に本当に気楽です!

こんな言い方が適切かどうか分からないのですが…w

 

 

Sato Matoya
ねぇねぇ、なんで皆屋根の上に上っているの?
Esna Latopolis
そこに屋根があるから。
Sato Matoya
あぁ、そう。

 

 

Sato Matoya
せっかくだから、行く前に皆でスクショ撮ろうよー!
Illya Tomsky
はーい!

 

 

Sato Matoya
ふう、楽しかったね~!
Falling Chiemi
さとさん。
Sato Matoya
ん?
Falling Chiemi
途中経過の写真は?
Sato Matoya
・・・・。
Falling Chiemi
忘れたんですね…。
Sato Matoya
よ、余裕が無かった訳じゃないよ。
Falling Chiemi
じゃあ、何でですか?
Sato Matoya
何でって…。
Falling Chiemi
ええ。
Sato Matoya
あ、そうそう。ネタバレしちゃダメでしょ!?
Falling Chiemi
ほほう…。
Sato Matoya
すみません、忘れてました。
Falling Chiemi
そうだじぇ~!
Sato Matoya
は?

 

と、いうやり取りがあったとか無かったとか。

とにかく、無事FCメンバーだけのPTでレイドをクリアした私達は、外にでてもう一度お家の前でスクショ撮ろう!と言って、みんなが出るのを待っていました。

こっそりスクショを撮りたくて…壁]ω・)ニャ

 

 

同じ事を考えていたのか、FCメンバーの「リズ」さんも、グルポの最中!

 

 

私、さとまとーやも、一人でいえーい!!

 

 

Alia Lea
あれれ?行っていない人がいるよ?
Sato Matoya
アルカスさんはFCハウスの門番やってくれているのよ☆
Arkas Ichetovkin
・・・。(グーZzzz)

 

 

その後は、突撃隣の晩御飯!じゃないですが、FCメンバーの「Alia Lea」さんのお部屋へ突撃しました!

お部屋の全体像は今回は控えておくとして…。

 

 

Sato Matoya
慰めてリアさん・・・。
Alia Lea
よしよし!

 

 

Sato Matoya
ん~~~~っばああっ!!
Alia Lea
きゃっきゃっきゃ!(子供)

 

 

そんな感じで、リアさんのお部屋で遊ばせてもらいました!

リアさんの相方、いすなさんも合流し、その後は3人ですこーーーしだけ秘密のお遊びを☆

 

 

と、気付いたら隣にゆきのさんが座っていました。

 

Sato Matoya
相変わらずカッコイイね。
Yukino Xl
明日はマクドナルドを食べます。
Sato Matoya
そう、ナゲット忘れないでね。
Yukino Xl
バーベキューですよね。
Sato Matoya
そうね。

 

この会話の内容で、彼の人間性の素晴しさが伝わります☆

 

Sato Matoya
今日は色々やって、いつも以上に面白かった!
Falling Chiemi
楽しそうですね。
Sato Matoya
あら、あなた起きてたの?
Falling Chiemi
ええ、起きました。(AM3:00)
Sato Matoya
明日、仕事大丈夫なの?
Falling Chiemi
やばいです。
Sato Matoya
じゃあ寝ないとダメじゃん。
Falling Chiemi
はい。
Sato Matoya
じゃあ、寝なさい。
Falling Chiemi
はい。
Sato Matoya
・・・?
Falling Chiemi
・・・?
Sato Matoya
まだ何かあるの?
Falling Chiemi
いえ、別に。
Sato Matoya
・・・言って欲しいの?
Falling Chiemi
・・・・・・・・・・そんな事はない。
Sato Matoya
じゃあ寝なさいよ。
Falling Chiemi
しかしだ、決して私は言って欲しい訳ではないのだが、世界中の
Sato Matoya
寝ろ。
Falling Chiemi
はい。

 

 

今日も楽しいFFをありがとでした☆

 

  • 著者名:
    Sato Matoya

  • 自己紹介

    FF14 Chocoboサーバーで魔法職に拘っている人です☆ただIDやレイドは苦手です・・・。最近はギャザラーにはまっているというか、脳死プレイが好きです。クラフターに手を出したら戻ってこれなさそうな気がします。FF友達は常に大募集中です。でも話しかけるのは勇気が必要です。アクティブな方、是非ぜひ遊びに誘って下さいませ☆ミ

【活動日誌】さっそくラバナスタ☆ への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL