【活動日誌】たまには直接会ってみよう☆

Pocket

Sato Matoya
こんにちわ☆さと・まとーやです♪
Sato Matoya
オメガ・デルタ編零式が始まり、当FCメンバーも続々と零式チャレンジのみならず、クリアをしていっております!
Sato Matoya
私はいつも一歩、皆とは遅れて各種攻略をしています。大体、金策優先でして…w
Sato Matoya
本日、私が「初見未予習で突撃するオメガノーマル大会」一人で開催しているとき、偶然、ラールカーズリーチで会ったFCメンバーの中から、もう長く居てもらっている方をご紹介☆

 

 

Sato Matoya
Arkas Ichitovkinさん☆みんなアルカスさんと呼んでいます♪
Sato Matoya
全然ブログに載せてくれても構わないとの事なので、グッと来る角度からパシャリ☆
Arkas Ichitovkin
さとさん、これからオメガ零式ですか?
Sato Matoya
わ、私はまだノーマルしか…。
Arkas Ichitovkin
あ、失礼しましたー

 

そうして、また零式攻略に向かうアルカスさんでした。

 

当FCでは、誰よりも真っ先にメインジョブをカンストさせ、誰よりも早く装備を揃え、誰よりも早くオメガもクリアし、誰よりも早く零式もクリアするという、当FCきっての戦闘狂です。

 

Arkas Ichitovkin
みんなとあんまり交流出来てないんです…。すみません。
Sato Matoya
それよりも、あるかすさん自身が、皆のお手本や目標になるくらい頑張ってるじゃない。私はそれでも良いと思っているよ。だから、これからも誰よりも真っ先に新しいコンテンツをクリアしている姿を見せてね☆

 

とても心優しい一面もあると再認識出来ましたので、ほっこり出来ました♪

 

さぁ、もう一人くらいパパラッチ(死語)しようかなっていう事で…

 

Sato Matoya
Sama Samaさん!!うちのチーフトレーナーです☆
Sama Sama
さとさん、これいつ撮ったんですか?
Sato Matoya
美女が公の場所で放置していたから…。
Sama Sama
盗撮ですか…高いですよ!
Sato Matoya
体で良いなら無限に返します♡
Sama Sama
期待しています!!
Sato Matoya
期待するの!?!?

 

さまさまさんは、タノシミナティのチーフトレーナーに就いていただいておりまして、もちろん全てのジョブを使いこなせる事も、クラフターもギャザラーもお手の物!そして何よりも私さとまとの心を射止めているのは…

 

Sato Matoya
やっぱりさまさんのミコッテ可愛い。
Sama Sama
そ、そうですか?あんまり見ないで下さい!
Sato Matoya
いや、もっと見たい!

 

というやり取りがあったとか、無かったとか。

ミコッテも、皆さんそれぞれの特徴がしっかり現れていますので、完全に同じっていう方はそう多くは無いと思うのですが、さまさんのミコッテは特に可愛いくてお気に入り☆

さまさんも、FCメンバーを色んなIDに連れて行ってくれたり、技術指導もして下さる素敵な方です♪

 

そして、うちのコミュニケーション能力ナンバー1と言っても過言ではないこの方…

 

 

Illya Tomsky(いりあとむすきー)さん☆いっつも皆をルレに誘ってくれたりはもちろん、交友関係が広く、多くのお友達に囲まれて過ごされています♪

 

Illya Tomsky
さとさん、お金ほしいです。
Sato Matoya
ギャザラーやりなさい。

 

という、私がギャザラー狂いな事を全面に出した会話から、わずか数日で…

【活動日誌】ビックリ成長さんと寝落ちさん。そして、いつも通り♡

のようになったのには驚きました☆

 

可愛いものには目が無く、キツネを手に入れるためなら、何時間でも続けちゃう…

目的の為に、素直に、ただひたすら続ける…そんな人間性が魅力です♪

 

 

さて、直接会ってみよう!という日にしたのは良いのですが、基本突然やった事なので、皆さんルレいったりしてしまいました。仕方ないです・・・。

また別な日に、ブログで紹介しても良いよ~っていうお返事いただきましたら、紹介していこうと思います☆

 

FFコンテンツとは全く関係ないけど、こうしてみんなの顔を見るだけでもタノシミナティな一日でした☆

 

Falling Chiemi
さとさん、間違い電話すみませんでした。
(リアルの話)
Sato Matoya
ほんとだよ。変な時間に起こさないでくれない?しかもその後、返事無いし。
Falling Chiemi
いや、忙しかったのでwさーせんw
Sato Matoya
まったく、自称常識人でしょう。
Falling Chiemi
そうだ。私は常識人である。私がとった行動は、間違いだったとは言え、世界中に与えた愛の大きさは計りしれ
Sato Matoya
寝ろ。
Falling Chiemi
はい。
  • 著者名:
    Sato Matoya

  • 自己紹介

    FF14 Chocoboサーバーで魔法職に拘っている人です☆ただIDやレイドは苦手です・・・。最近はギャザラーにはまっているというか、脳死プレイが好きです。クラフターに手を出したら戻ってこれなさそうな気がします。FF友達は常に大募集中です。でも話しかけるのは勇気が必要です。アクティブな方、是非ぜひ遊びに誘って下さいませ☆ミ

【活動日誌】たまには直接会ってみよう☆ への2件のコメント

  1. Falling Chiemi

    このことに関しては一切の弁明のしようもなく、ただ反省している次第でございまして、さと様に対し深く謝罪の意を表明させていただきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL