【活動日誌】イベントの裏もタノシミナティ☆

Pocket

Sato Matoya
こんにちわ!
さとまとーやです!
Falling Chiemi
イベントですね。
Sato Matoya
そうね!
Falling Chiemi
ファッションショーですね。
Sato Matoya
そうね!
Falling Chiemi
しっかりやりたまえ。
Sato Matoya
馬車馬の如く働けよ?
Falling Chiemi
はい。

 

タノシミナティ初の「ファッションショー」というイベントを開催☆さまざまな心配が懸念されておりましたが、一番の懸念材料…

遅刻

は今回無かったので、一安心!

 

Sato Matoya
うちにしてはまとまってる感じだね!
Falling Chiemi
うむ、関心だじぇ。

 

イベントは終始、さとまとーやの緊張司会の中、タノシミナティな感じで進められました☆

 

 

Falling Chiemi
みんな、私の有志を見るんだじぇ。
Sato Matoya
なんで絶対どっか脱ぐの?

 

まったく想定していませんでしたが、FCメンバーの熱い視線に答え、マスターのファッションショーで締め括りました☆

イベントの詳細は

【FCイベント】ハロウィンファッションショー☆【終了報告】

に掲載しておりますので、ご覧下さい☆

 

 

その後はお礼を兼ねてゲスト審査員でお越しくださったFC「Arpeggio」のあるまさんと、FC「Hikasen.info」のわわなさんと談笑☆

 

 

 

タノシミナティのイベントの為にご来場いただきまして、ありがとうございました♪

 

 

その後は、ホリとの会話で…。

Falling Chiemi
わしの部屋、シンプルを極めています。
Sato Matoya
何?何も置いていないの?
Falling Chiemi
そんな訳ないじゃないですか!ちゃんと置いてますよ。
Sato Matoya
ほほう。どれどれ。

…。

 

 

 

Sato Matoya
これだけ?
Falling Chiemi
はい。シンプルですよね。
Sato Matoya
いや、いやいやw
Falling Chiemi
シンプルを極めました。
Sato Matoya
シンプルをバカにするな!

 

 

Falling Chiemi
まぁ、でも、私が居ればシンプルの中にも綺麗な花が咲きますよ。
Sato Matoya
ほう…?その裾でか?

 

 

Falling Chiemi
これは汚れじゃないですよ。デザインです。
Sato Matoya
そ、そう…。
Falling Chiemi
あ、あとポスター貼りました。
Sato Matoya
う、うんw

 

 

Falling Chiemi
そういえばさとさん。
Sato Matoya
ん?
Falling Chiemi
FCハウス持ったら、幻想するって言ってましたよね。
Sato Matoya
あ、言ってたね。
Falling Chiemi
いつするんですか?
Falling Chiemi
いm
Sato Matoya
古いし、ちゃんと最後まで言え。

 

 

Sato Matoya
なんか違和感。
Falling Chiemi
昔はずっとミコッテだったじゃないですか。
Sato Matoya
そうなんだけど、ヒュララ(ヒューラン)に慣れてしまって…。
Falling Chiemi
ヒューランハイランダーにすれば良かったのに。
Sato Matoya
チャレンジしたんだけど、ちょっと…w
Falling Chiemi
好き嫌いはよくありませんねぇ~。
Sato Matoya
あなたも変えてみたら?
Falling Chiemi
嫌です。
Sato Matoya
そ、そうすか…。

 

 

今日もいっぱい
タノシミナティ♪

  • 著者名:
    Sato Matoya

  • 自己紹介

    FF14 Chocoboサーバーで魔法職に拘っている人です☆ただIDやレイドは苦手です・・・。最近はギャザラーにはまっているというか、脳死プレイが好きです。クラフターに手を出したら戻ってこれなさそうな気がします。FF友達は常に大募集中です。でも話しかけるのは勇気が必要です。アクティブな方、是非ぜひ遊びに誘って下さいませ☆ミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL